TOP > CATEGORY > 北九州市
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ちゃんぽん響 

2009年04月21日 ()
北九州ではメジャーな資さんうどん店の姉妹店になります。

お隣には資さんうどん本城店があります。

この日は「焼きそば」モードだったのでわざわざ食べに行きました

画像 005


この感じ。。北九州ならではのチキンカツ乗せです。
画像 004

焼きそばがイマイチ。。ソースが足りないような。。なんだろう。。

薄い味でした。



私の好みは銀河のチャンポンの焼きそばかなぁ。 (すんませんっ)

スポンサーサイト
[2009.04.21(Tue) 07:57] 北九州市Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 門司港駅 

2009年01月11日 ()
JR九州の門司港駅は国の重要文化財。
1914年に建築された九州最古の木造駅舎でネオ・ルネッサンス様式と呼ばれる
左右対称の外観デザインが特徴です。
画像 043

この看板もすごいね。。
画像 048

隣にはちゃんと券売機があります。
画像 044


こちらも隣には改札機がありました。
画像 047

なぜか改札口横に消防車が・・
画像 045

普通なら駅前はタクシーやバスが乗り入れれいるんでしょうが
ちょっと離れた場所でした。景観が損なわれないようにしているんでしょうね。

街の人達みんなで大事に守っているように感じました。
古くていいものは後世へ残して欲しいですね。
[2009.01.11(Sun) 16:08] 北九州市Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 門司港レトロ 

2009年01月10日 ()
山口からの帰り道に『門司港』へ行った。
ウイークデーなのでやはり観光地とはいえ閑散としていた。

「門司港レトロ展望室」
黒川記章氏が設計した高層マンションの31Fに展望室がある。
残念ながらここも休業日でした
画像 041

「海峡プラザ」お土産・オルゴール館・飲食店が沢山並んでいた。
画像 050



門司港レトロでも一際存在感がある。「門司港ホテル」
中洲の春吉にあるホテルイルパラッツォと同じ設計士。
サメをイメージしているらしい・・見えない事もないかなぁ・・
画像 040

西長門とではふられてしまったので門司港ホテルでティータイム。
画像 069 画像 064

「ブルーウイングもじ」歩行者専用のはね橋。開橋には約20分ほど掛かる。
画像 056

旧門司三井倶楽部               国際友好記念図書館      
画像 049 画像 029

門司港はバナナの叩き売り発祥の地なのでバナナグッズが
お土産コーナーに並んでいました。
         コチライケテます?
        画像 051

あともう一つ「焼きカレー」発祥の地でもあるので焼きカレー屋さんがずら~っとある。
本当は食べたかったがお昼に食べた瓦そば定食が胃袋にまだあり
後ろ髪引かれながらも断念。。

心残りが2つあったがカモメと潮騒の音を聞きながら古い街並みを歩いていると
時間の流れがゆっくりと感じれました。

たまにはいいもんです
[2009.01.10(Sat) 22:24] 北九州市Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク デイチ・デ・レイチ カフェ 

2009年01月01日 ()
小倉でのランチに向かったのは魚町商店街にあります。

夜はスペイン料理のレストランになります。
店内は奥に深くお昼なのにいいムードでした。
画像

ランチプレート。パンかライスを選べます。
スープは玉子&玉ねぎ入りでちょっと辛味が効いていた。
画像 001

唐揚げ・おからコロッケ・ゴボウサラダ・スペイン風オムレツ・フランスパン
画像 004

無難なお味で特に驚きも無かったです。でも人気店のようで行った時は
満席でちょっと待ちました。
お店の雰囲気がいいのが人気の秘密なのかな?
[2009.01.01(Thu) 21:30] 北九州市Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 謹賀新年 

2009年01月01日 ()
         HAPPY NEW YEAR  2009
粉雪舞う新年の幕開けでしたね

私の年末年始はここ数年恒例となっ北九州市小倉で過ごしました。
今回泊まったホテルは11月に行った熊本と同じ系列店。
格安で朝食無料サービスや室内がとってもいいんです。。

部屋の壁には北九州市街の風景の写真でした。
左から八坂神社・いのちのたび博物館・関門海峡・新日鉄。地元に密着していてイイ!
画像 005


ところでなぜ毎年小倉なのか・・・イルミネーションがキレイだって事。
紫川河畔に写る光がキレイ
画像 011

鴎外橋の光のトンネル。
画像 015

井筒屋新館の入り口は素晴らしい美しさ
画像 012

小倉城を見ると年末だなぁ~って実感できるモノのひとつです。
画像 010

あと実は井筒屋が初売りバーゲンの準備をしているので
年末からバーゲン価格になっているのも魅力のひとつです。

相変わらずの年末年始でした。

今年も「おいしい☆たのしい時間」をよろしくお願い致します。

(おまけ)
以前の職場でお世話になって年賀状の交換しかお付き合いがない
Kさんからの年賀状に一言「いつまで一人でガンバルの?」と。。。
・・・・・思いが重く心配掛けているなぁって思いました。

ホント私が知りたいくらいです。

[2009.01.01(Thu) 21:15] 北九州市Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。