FC2ブログ
TOP > CATEGORY > その他の地区
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク CERES 

2008年12月21日 ()
新宮町にあるカフェ&ベーカリー「ケレス」

久しぶりにランチに行ったらレストラン形式では無くなっていて
パンとスイーツがイートイン出来るカフェ形式になっていた。
残念やねぇ~
画像 039

でもその代りかどうか解らないけどパンコーナーが充実していた。
画像 037
結構品切れしていたが種類が増えていた。
画像 038
この他にもう一つ棚があります。
画像 035

お買い上げはコチラ。。
画像 036

種類が豊富だと選ぶ楽しさがあるんだけど
いっぱい買ってもいつ食べるんって事で厳選して買うのは難しいんよね
スポンサーサイト
[2008.12.21(Sun) 20:56] その他の地区Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 山ちゃんうどん 

2008年11月10日 ()
新宮町の3号線沿いにある「山ちゃんうどん」。
新宮店は初めてで広くてびっくりした。どこに座るかオロオロしてまった。
画像 020  画像 018

かけうどん¥350 もうすぐ健診なのでごぼ天は危険なのでお預けです。
画像 016

麺は意外とコシがあり博多うどんのようにヤワ麺ではなかった。
でもスメは薄味で美味しかった~♪
画像 017

かしわおにぎり¥200
ちゃんとした味でここのかしわおにぎりはピカイチです。
画像 014

ここの隣には山ちゃんうどん系列の鯛焼き屋が最近オープンしています。
とっても気になったけど健診前なので我慢しました。

健診って普段のままがいいんだけどね。
[2008.11.10(Mon) 22:24] その他の地区Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 八仙閣 

2008年10月02日 ()
ちょっと前に行っていてアップするの忘れていました
中間市にあるダイエーの敷地内にある「八仙閣」に行きました。

画像 004

日祝限定・選べる湯麺セット ¥1,100
ちりめんじゃこのご飯・揚げ餃子・坦々麺・酢豚
画像 003

おかずが選べるので大好きな「坦々麺」にした。
ミニサイズです。パンチもなくまろやかな美味しさ。
画像 001

酢豚最高!甘酢が丁度良く豚肉もいい感じでした。
画像 002

八仙閣はリーズナブルでおいしい中華を食べれる庶民の味方。

うちの近所に欲しいお店だなぁ~
[2008.10.02(Thu) 19:14] その他の地区Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 脇田温泉 

2008年08月16日 ()
昨日の話。。宮若市にある「脇田温泉」へ行った。
温泉街の犬鳴川では川遊びをしている人達がいた。
脇田は「古代はにわ園」もありいたる所に“はにわ君”がいる。
画像 011 画像 009

ホテル楠水閣の立ち寄り湯 『湯の禅の里』 大人¥800
すべて露天風呂なところが珍しいですね。やっぱり温泉は露天に限るねぇ~~
画像 013 画像 014

お風呂に入ればお腹が空く法則があります。(私だけ?)

敷地内には食事処が数箇所あり、来る途中にお姉さんが一生懸命に
蕎麦を打っているのを発見!!なのでやっぱり蕎麦でしょう。。

「手打ちそば 禅」 渋い造りの店内には渋いお姉さんが2人いらっしゃいました。
画像 007 画像 003

壁には本日の粉「北海道沼田町の粉」と書いてあった。
麺のコシ・太さ・湯で加減がめちゃ好みでした。つゆも甘さ・辛さが丁度良い。
画像 001 画像 004

ほっかほっかの塩むすびに昆布。お姉さんの気持ちがこもっていて美味しいのだ。
山芋に出汁が掛かっている。これも山芋が冷たくってスルっと食べれた。
画像 006 画像 005

あまりにも美味しくって、「今度は蕎麦だけでも食べに来ます!!」って言ちゃいました。

気持ちも身体にも贅沢なお盆休みでした。
本当は土曜日まで休みが欲しかったぜっ



[2008.08.16(Sat) 19:44] その他の地区Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 竹の棚田 

2008年08月15日 ()
英彦山温泉を後にしてたどり着いたのが東峰村でした。

あまりにも素晴らしい棚田にビックリ!手入れが行き届いていて美しいのだ。
家に帰ってネットで調べたら「日本の棚田百選」に選ばれていた。

画像 012

画像 011

画像 010
昔の人達が石垣を丁寧に積み上げて作った苦労が伝わってきた。
棚田ってなんとも言えない風情があり好きですね。

偶然に通りかかって観れて本当にラッキーでした。
[2008.08.15(Fri) 16:55] その他の地区Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

PROFILE

CALENDAR  

ARCHIVE

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

CATEGORY

SEARCH

RSS

LINK LIST

Powered By

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。